喪失感と孤独感ようこそ

最近、角田光代さんの「笹の船で海をわたる」を読みました。 1933年生まれの女性の22歳から67歳までを中心とした小説ですが、 心理描写がとても丁寧で、すごく面白くて。 で、気になったのでこの本に関する角田さんへのインタビューをネットで探してみました。 角田さんのインタビューでは戦前と戦後で意識が大きく違っていて 戦前は「巻き込まれることが人生」だった。 でも戦後は「幸せは自…

続きを読む

香港の思い出など

気温が下がって、どんどん元気が出てまいりました。 夏は苦手だと常々思ってましたが、 涼しくなるだけでこうも楽に元気になるのか~と日々実感しております。 9月は地元に帰って一人自転車で走りまわったり、香港に旅行に行ったりしたので 色々感じることもあったはずなのですが、 最近あんまり物事を深く考えなくなってしまい、 ただ、 姪っ子や甥っ子最高にかわいいな~~!! 実家のご…

続きを読む

疑われるってしんどい

真夏の間、ずっと見て見ぬフリをしてきたベランダを、 先週の日曜日に思い切って掃除してみたら、その勢いでお風呂のカビ退治や、 台所の漂白、寝室の窓辺…など、休み休みながらも久しぶりに掃除に没頭する1日となりました。 気になっていた部分をきれいにすると 本当に気持ちよい~! 真夏はだるくてだるくて 海外ドラマ「デスパレートな妻」を見ることしかできなかったので、 久しぶりの気合が入っ…

続きを読む