無駄なことばかばかしいことでもいい

ブログを書かない間にいろいろなことがあったので、今夜は何か一つ書いてみようと思います。 何を書こうかな~と思い、まず思いついた1つの出来事。 6月に、会社の大阪の同期で、親友が退社したときのこと。 送別会、幹事の同期のA君が、送別会で流すメッセージ動画集を作ろう!と、 送別会の3週間前くらいに言い出しました。 大阪の送別会に参加できない私は何かやりたかったので大賛成で、 でも…

続きを読む

叱れない罪悪感

私が、ずっと罪悪感をもってしまうことの一つに、 後輩などををなかなか叱れない、とゆうことがある。 「本当の優しさとは、悪いところをびしっと叱る。それがその人の為になる。」 こんな常識が私を苦しめる。 中学生の頃、部活動のキャプテンだった。 本当は、叱って後輩に活をいれなければいけない立場。 でも全然威厳がない私。 そして後輩はなぜかヤンキーのような男子が集まり、 …

続きを読む

被害者をやめる

先日久しぶりに会った友人が、ひとしきりA子の悪口を言っていた。 私も、思っていることをそのまま話した。 私はA子については、元々、違和感や嫌だと感じることがあったけれども 自分がとことんいい人になりたい欲からか、 違和感をや自分の本心を無視して、受け止める努力をしていた。 優越感を感じていたい欲もあった。 私は違和感を感じているし嫌な思いもしているけれども 私は相手に何…

続きを読む