オラの泉@東京

8月11日は雫石雪乃さんとMEIKOさんによる「オラの泉」に参加しました。

最初から最後まで一瞬たりとも、退屈を感じない時間でした。

会場の空気が気持ちよすぎて、夜中まで続いてそのままお堂で寝れたらいいのに…ってくらいでした。
(そんなこと言いながら、家に帰ったら眠くて眠くてPM9:00に布団に倒れこんでましたが)

久しぶりにお会いできた人もいましたが、
初めましての人がほとんどで、
でも、なんだかみんな良く知っている人たちのような一体感を感じました。

私がそこで持って帰れたものは、
年を重ねることの恐怖、諦め、を手放してもいいって感覚かなぁ。
あと、何がなんでも今の人生を完璧に仕上げなくては、っていう義務感も
いらないなって思えました。
何もかもを揃えることって重要じゃないんだってぼんやりと感じました。

感覚としてわかったことは
この地球上で、自分が経験する出来事すべて、
味わい感じていけばいいんだというシンプルなもの。

他人を妬む必要もないし、憐れむ必要もなく、
色々欠けてる自分を受け入れて、慈しめばよい。

良いことも悪いことも欠けてることも全部自分を受け止めるっていう覚悟。

最近、何やっても楽しくないな、
私は今まで何をやってきたんだろう、
って重たい気持ちのループに陥りがちでしたが、
このループから浮上できるきっかけにもなりそうです。

MEIKOさんから「ダンス」っていうキーワードもでてきて。
最初は「へ!?」っていう感じでしたけど
確かに「踊りたい」って感覚はずっとあって、
そんな感覚、まぁどっちでもいいでしょって無視してましたが、
(だって、リズム感はなく身体も固く才能のかけらも感じない)
それでも確かに、踊るのが好きなのは間違いない。

それから、改めて、
こうやって、気持ちがつながるメンバーで
いろんなことを語り合うこと自体がものすごく好きだと実感した一日でした。

DSC_1323.JPG


この記事へのコメント