服装について思ったこと

服について、ここ最近、何かと考える機会がありました。

その原因の1つは、ここ1ケ月以内に参加したイベント2つに
図らずも同じ服で参加したのですが(洗濯とか天候の関係で)、
1ケ所目では、
「いい奥さん、まともな服、もっと原色とか着てもいい」とのコメントをいただき、
2ケ所目では、
「制服を着ているようにしか見えない。いつもそんな体のラインが見えない服ですか?」とのコメントを
もらったことでした。

確かに、ここ数年服選びは楽しみでもなんでもなくて、
ただ、いろんな条件で選んでいたんですよね。
なぜならば、若かりし頃に比べて、何を着ても、なんだかなぁ…に見えて、
選ぶことが嫌になってしまったのです。

それから、ミニマリスト感にあこがれて、
どこにでも行ける「ノームコア」な服にしていこうと思ったこともあります。
それはそれでいっか、とも思ってました。
ノームコア楽だし。

うーん。でもこれは、思い返せば、私の今の状況そのものかもなぁ。

「楽しみでもなんでもなくてただ必要だからやっている」

こんな感じかな
これにつきる。。。。

服に対するコメントをこんなに続けてもらうことも珍しいし、
この機会に、ちょっと服について考えてみてもいいかもな~。

ん?いやいや、
考えたら、きっと、思考であれこれ選んでしまうので、
心が喜ぶ1枚を探してみよ~!

そしてその1枚を見つけたら、ブログにUPしてみたい。

写真はGWのセブ島です。夏っぽいから載せてみた。
DSC_0863.JPG

この記事へのコメント