振り返ってみると変わってた

先日、満月の夜に
新幹線の中で、解放にチャレンジしてみました。
自分の身体にまつわるあれやこれや、
妬み嫉み僻み。

書くための、言葉とか、文字がなかなかでてこなくて
(宴席後で、酔っ払ってて書けなかっただけか…)
もっぱらモヤモヤした感情の渦を感じて…。
こっそり泣いて。。

酔ってたので、あんまりちゃんとできなかったような気もしたのですが、
それでも変わったことが何点か。

・全身鏡で突然自分の姿を見ても、ただ「ああ私ね」としか感じない。
 →以前は「うっわスタイル悪い、みっともない」といちいちズキっときた。(ような?)

・YouTubeでアラフォーのYUKIちゃんや、椎名林檎さまの素晴らしいBODYを見たときに
 「うわぁ~~♡素敵!かっこいい~!」と、ただただときめく。
 →以前は、もっっと妬んだ気持ちで見てしまうため、ときめく前に暗くなった(ような?)

いちいち(ような?)と疑問形なのは、
もう、その時どう感じていたかを、正直なところ、まったくその時のようには感じれないからです。

また、何かの折にはでてくると思いますし、
積み重なった、妬み嫉み僻みの塊はもっともっといっぱいあると思うのですが、
やっぱり少しだけ変わっていて、
気付けば、もう過去の気持ちをそのままは再現できないような気がしてます。

そうそう、週末は久しぶりに実家で過ごしたのですが、
母親の話に前よりイライラしなくなりました。
前は、なんでイライラしたかと言うと、
母親の愚痴を聞いていちいち心配になって
「なんとか解決してあげたい」と思い、でもなんともできないモヤモヤで、
とにかくイライラしてました。
「上司にもっとしっかり話すべき」とか具体的なアドバイスしてました。

でも今回はイライラしなかったな~。

職場の愚痴を聞いてたのですが、すっごい困った人の話のところでは
母が切々とその困った人がどんなに仕事ができないか説明してくれるので
「へぇ~、でもその人が仕事できなくて遅れると、ノルマ達成できないとかあるの?」
と聞くと
「別にそんなことはない」
っていうので、
「そっかー、まぁ面倒みるの大変だけど、
そんな出来ない人も働いて給料もらえるいい職場だね!」
「そんな変な人なかなか見ないよ。珍しい(笑)」
「もうさー、そんな人いたら自分が優秀に見えちゃうね~(笑)」
とか適当なことだけ言ってたら、
単純な母も笑い出して
「そうだよね~(笑)。もう面白いね~!毎日観察してやろ~(笑)」
だってさ。

実は、5月末の新月に、雪乃さんのオンライン新月の大解放に申し込みしまして、
家族に対して、私は実はずーーーっと心配しているって気付いて、
(自分は心配されているって思ってたのですが、私が執着して心配していた)
その手放しにチャレンジしたのです。
その時は、うまくできたかわからなかったのですが、
振り返ってみると、
あれ?母親の愚痴にはいつももっとイライラしてたんじゃないかな?と思うのです。
助けたいのに助けれない罪悪感もあって。

今は、助ける必要なんてない、と思える。
そして何故か、以前より、幸せそうに見える不思議?

あと、私も一緒に自分の職場の愚痴をもっとたくさん言っていたかもな~。
でも、今はもう、愚痴よりも、職場の人間関係最高すぎるので(イケメンたくさん
愚痴もなかなかでてこないのです…。

ああそうだ
書いてて思い出したのですが、
3年前くらいに会社でアンガーマネジメント講座があって、
私、ペアだった人に、夫がいかに腹立たしいかを切々と訴えた記憶があるんですね。

でも、
今は「何をそんなに言うことあったんだったかな」
て感じで思い出せないのです。

モチロンいまでも日々、夫にイライラすることはありますが、
その時に言いたいことは言い、翌日には忘れてます。

…というかよくも悪くも夫の事を考えていないのかも…(^^;)

…とまぁ、解放なのか記憶力が悪いだけなのか…という状態ですが、
明らかに、少しずつではありますが楽にはなってるんじゃないかな~~と振り返ってみると思いました。


この記事へのコメント