セブ島の悲しい思い出

セブ島だけじゃなくて
過去、上海ホテルでも同じことがあったなー。

夫氏がトイレを詰まらせる。

たいてい滞在中2回は。

海外のトイレ、紙、のポテンシャルよく考えてね。
一度に長そうとせず、こまめに流すとか、
紙を控えるとか、調整してね。

ってしつこく言っても、聞いちゃいない。。

まぁ、自分が困ってくれる分にはまだいいけど
今回は、自分は朝8:00にはさわやかーに
「いってきまーす❗」とホテルを出ていく訳で。

残された私は、しばらくベットに寝転がったりしてるのだけど
ふと嫌な予感がしてトイレを見にいくと
様子がおかしく、
恐る恐るレバーを引くと。。



の場合はまだよくて

2日目は
「ギャー〰ーーΣ(T▽T;)」
ってな事態におちいり。。

1日目は、廊下にでてハウスキーパーのお兄さんに
つたない英語でお願いして、ホテルのジムへ避難。

2日目は、やるせなさすぎて直接お願いする気力もなく
メモと気持ち多めのチップをのこしてお掃除札をかけて
ジムへ避難ー。

また、ハウスキーパーのお兄さんがイケメンで。。

廊下で出会うたびに
「Goodmorning,Madam」とか
爽やかすぎる笑顔で声かけてくれるんだけど、
こちらとしては申し訳なくて挙動不審になりましたー


はぁーー。

タガログ語で書いてみた置き手紙DSC_0882.JPG

この記事へのコメント