香港ぶら散歩3日目

香港ぶら散歩3日目の記録

この日は朝から雨でした。
今日は、有名な重慶大厦で両替するぞー!と意気込んでホテルを出発!
ドキドキしつつ重慶大厦に足を踏み入れます。
…うーん、シャッターがおりているお店が多いなぁと。
日曜日だったのですが、もしかすると両替屋さん、日曜日はお休みが多いのかもしれませんね。
空いているお店自体が少なかったので、さほど吟味できませんでしたが、
空港の両替でのレートが、0.0653だったのに対して、こちらは0.685でしたので、
1万円を、685香港ドルに両替しました。

そして軍資金を手に入れた我々は、地下鉄で、太子駅へ。
世界で最も安いミシェラン1つ星レストランと言われる、
添好運點心專門店へGO!
雨にぬれつつ、お店を目指すと、お店の前には15人くらいの人だかり。。
初めて来店した我々は、勝手もわからず一瞬萎えそうになりますが、
どうやら受付カウンターで番号とメニューの紙が配布されているようなので、
遠慮は禁物と、カウンターで番号をもらいます。
番号は、外国人向けは英語なので安心。中国語の番号で呼ばれてもわからないので…。
お店の回転はとても良いようで、15分程度でアッサリ入店できました。
2人なのでお決まりの相席で。わりとキュウキュウです。
こーゆうものとして楽しむしかないですね!
DSC_0548.JPG
こちらの飲茶、どれもこれもとーっても美味しかったです!
海老餃子、豚肉の焼売、スペアリブの煮込み?、
名物のメロンパンのなかに甘いチャーシューが入ったものなどなど、
お値段はとてもリーズナブルなので、値段を気にせず、どんどん注文して
お腹いっぱいになりました~。
もう食べれないってくらい食べて2人で$240くらいでした~。

そして、雨にぬれて疲れたので、ホテルに帰って休憩。。

夜は、香港島側のホテルのルーフトップバーに行ってみましたが雨で室内。
それは残念だったけど、
最初に案内された席が、うるさいカップルと、団体さんの近くでちょっと騒がしいかな、
と思いつつ飲み物を選んでいたら「あちらのお席はいかがですか?」と、
静かで海が良く見える席に案内してくれたり、
店員さんが何かとフレンドリーでうれしかったです。

その後は、バーの密集地などぶら散歩。
DSC_0539.JPG
赤や黄色やギラギラ光る複雑な漢字のネオンと、うっすらかかる霧と、密集した建物と、
路地、急な坂、二階建てバスとそのぎりぎりをすれ違うトラム。
どこまでも歩いていたくなる面白さがありますね。

そしてもう時間は深夜ですが、最後の夜の夕食は
辛い鶏肉のお鍋。
この料理は、去年上海のローカルなお店でぶらっと入って気に入った料理です。
たぶん重慶の料理なのかな~。パクチーきいてて美味しいんですよね。
店員さんが、大阪に住んでたよ~と日本語ができるフレンドリーな人で、
最初は小辛で頼んだのですが、もっといけるよ~!というと、
辛くなるオイル?みたいなのを足してくれて、辛い~!でもウマイ~!ってなりました。

DSC_0572.JPG

うーん。
香港たのしかったなぁ

この記事へのコメント

  • 品川あや

    ブログ記事読んでで、日本に居ながら香港の空気を楽しめました〜♪
    ありがとん❤️
    2017年03月25日 20:17
  • 菊月 小鈴


    >品川あやさん

    あやさんの故郷ですからね~♪
    近代的なのに雑多で怪しげなところもある魅力的な街ですね!
    2017年03月26日 00:51