遠慮してしまう悪いくせ

今日は仕事で、ちょっとしたミスが発覚。
何とかリカバリーできそうなので良かったのですが。。

ほんとーに忘れっぽいし抜けているところがある私なので
珍しいことではなく、このポンコツ!と自分を責めることは簡単なのですが、
なんでそうゆうことが起きるのか…とちょっと自分を責めもせず、考えてみるような
考えないような心持で、帰りの電車でいろんなネットの記事など読んでいたところ目に入った言葉。

「自分の小さな違和感に気づいてあげる」

…そうか!!!とひらめきました。

根本的な要因って私の「遠慮」にあった!と気づきました。

今回の件も、私自身ではどうしようもない部分があって、そこを最初から、
もっと担当者に振る、伝える、頼る、しつこく聞く、をしていてもよかったなーと。

私自身が、がんばってもどうしようもない部分だったので、
遠慮なく担当者に、振る、伝える、頼る、しつこく聞く、をしていたらよかったのですが、
何せ、その担当者がぱっとした反応をくれないもので、なんとなく遠慮してしまったんですね。

相手に「遠慮」してしまって、結果自分が苦しくなるパターン、どんだけ繰り返してきてるのかと。

最初から、そこにはしっかり違和感を感じてたんです。
なんでもっとこうしてくれないのかな~。と。

でもそこで、その担当者も忙しいのかな、とか思ってしまって。

でも、そこで配慮すべきは相手ではなく自分だった!と思いました。

もっとこうしてください、ここの数字をいれてください!って
ちゃんと遠慮せずに伝えていれば、今日のミスはありえなかったんです。
私はなんておかしな「我慢」をしていたのか。

なんてバカなんでしょう。まだいい人ぶりたいのでしょうか。

自分の思った事、感じた事にウソをつかずに行動しよう、
自分の違和感を大切にしようと改めて感じました。

相手がどう思うかではなく、自分がどうしたいか。

ほんっとに、これまで自分の違和感にどんだけ蓋をしてきたのか!!

今日それに気付けたことがありがてぇ…。
まだまだ、自分では気づいていないいろんな自分後回しの癖がありそうです。

さて楽しい週末に向けて、お部屋のお掃除、洗濯にとりかかりまーす!

この記事へのコメント