綺麗・可愛いから逃げていた

不調は終わった。
やはり、ホルモンの関係なのかな~。
今週は、週初めから体調もよく精神状態も安定。
職場でも家庭でも、安泰な感じ。

そして春に向かって?
なんだか色々やりたいような気がしてきた。

やっぱり、なんにもやりたくない・・・とゆう時に無理して動く必要はないんだなーと思う。
いつか、やりたいなって時はくる。

ここ最近まったく盛り上がらなかった「美容」についての意欲が
かなり久しぶりに、
むくむくと湧いてくる。

恋愛もしていないのに、珍しい。

思えば、30になって数年たったころから
「どうせ老けるし、おばさんになるんだから、
綺麗・可愛いに執着しても痛いだけ。どうでもいい」
とやさぐれた気持ちで、
もやもやーと本当に痛いところを隠すようになった。

「綺麗になりたい。可愛くなりたい。」なんて絶対口にしない。

綺麗・可愛いから逃げていた。
逃げまくっていた。
興味がない人のふりをしていた。

ほんとうにどうでもいい、興味ないと思っている人はやさぐれない。

やさぐれてる時点で、欲しい!なりたい!がめちゃくちゃあって、
それが叶わなくて痛い思いをするのが怖くて、
ななめ目線にやさぐれていた。

美容なんてくだらないこと興味ないと。

なんだか、それって、我ながら、すごください。

ださかった。

かっこ悪かった。

本音は
やっぱり、綺麗でありたいし、
アラフォーだけど、かわいい女性でありたい。

美人になりたいけど、私は、いつまでも可愛さがある女性が好きだ!!

洋服もここ1年効率・着回し重視で、
グレー・紺・黒がメインの服ばっかり来てたけど、
近頃は、ピンクやら柄ものなんかも着たいし、
着回しできないから遠ざかっていたワンピースもやっぱり欲しい!

巻髪も最近は、超適当に巻いてたけど、
今朝は久しぶりに丁寧に巻いてみる。
そうすると俄然、いい感じで気分が良かった。

誰に見せる訳でもなく、
私自身のために、綺麗でありたい、可愛くありたいと
もう正直になろう。

「いい歳して。」
「ばかみたい。」
「ちょっとイタイよね~。」

そんな風に言われることも、すごく怖がっていたけれど、
何をしていても、どんなかっこでも言う人は言う。

しかも、言われていても
ただそれだけのこと。

誰かがそう思っても、私には何の実害も与えられない。

自分が気に入る、私で在ろう。

この記事へのコメント